東南アジアトラベルブログ:バリラン♪

-バリラン-バリ島から東南アジア、世界までリアルな旅行ガイドブック-ホテル・航空券・ツアー・グルメ -リアルなクチコミ・体験レポートと格安術をお届け

格安旅行の裏ワザ

空港ラウンジ世界130ヵ国500都市以上!プライオリティパスを無料でゲット

更新日:

海外旅行で一番無駄だなーと思う時間は、空港チェックインしてから搭乗までの数時間。

この待ち時間もできれば、これからの旅のために鋭気を養ったり、帰路なら旅の疲れをゆっくり癒してくれるようなリラックスした時間を過ごしたい。

そんな時に利用したいのが、空港ラウンジ

 

この写真は、成田空港の国際線ラウンジ。バリ島への直行便を待つ間に利用しました。

人混みの喧騒から離れて、限られた人数で、ゆったりしたスペース。

テレビや新聞・雑誌があったり、Wifiも無料で使用できたり、シャワーも浴びられたりと、リフレッシュしたり、のんびり過ごすのには、最高の場所だ。

 

軽食やソフトドリンクは無料なので、空港のレストランなどでお金を使わなくても良くなるのもメリットの一つ。(ラウンジによってアルコール有料であったりする)

 

 

通常は、ビジネスクラス以上だったり、ANAやJALなどの航空会社のポイント条件をクリアして資格を得ている人がラウンジを利用する。

つい最近まで、私のような庶民で年数回の旅行する程度の人間は空港ラウンジは無縁のモノを思っていました。

しかし、私のような庶民でも簡単に空港ラウンジを利用できる権利を獲得できる方法を見つけてから、この数年は、いつも空港ラウンジを利用しています。

その秘密は、世界中130カ国500都市1000ヶ所の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」を格安でゲットする方法です。

 

 

プライオリティパスとは?

1992年に設立されたプライオリティパスは、航空会社やカード会社ではなく、英国の会社が世界に展開する世界最大の独立系空港VIPラウンジ・プログラムです。

つまり、プライオリティパスの会員サービスに入会することで、世界中の空港ラウンジを利用できるわけです。

他にも似たようなサービスはありますが、その中でもプライオリティパスは、世界130カ国500都市と最も利用できる空港ラウンジが多いサービスです。

 

しかし、それだけ便利なプライオリティパスの会員はグレードが3つに分かれていて、松・竹・梅の年会費がかかります。

その価格表がこちら。

 

プライオリティパスの会員グレードと年会費・利用料金まとめ

  1. スタンダード  年会費99ドル。ただし、利用するたびに27ドル必要。
  2. スタンダードプラス  年会費249ドル。年10回利用無料、それ以降1回27ドル。
  3. プレステージ  年会費399ドル。利用料金無料。

プライオリティパスの年会費は、上のように結構高い。

スタンダード会員なら、年会費1万円程度だが、ラウンジ利用のたびに27ドルかかるので、1回の旅行の往復で54ドル。年2回旅行したとすると2万円ほどになる計算だ。

スタンダードプラス会員は、利用料金が無料なので、年に3回くらい海外旅行をすれば、スタンダード会員よりお得になる。

プレステージ会員は、年会費4万円近くで、最も高いが、利用料金は完全無料となる。旅行をたくさんする人はこれだ。

しかし、このわかりづらい料金体系は必要か?と思う。

単純にラウンジの年間利用回数でどのグレードを選べばよいか、計算できます。

 

プライオリティパスのグレードを選ぶ基準

上記の会員費、利用料金からグレードを選ぶ基準は以下の通りとなる、

  • 年間旅行2回以下(ラウンジ利用4回以下)なら、スタンダード 約1万円+利用料金
  • 年間旅行3回〜8回以下(ラウンジ利用5〜15回以下)なら、スタンダードプラス 約2.5万円(10回まで無料)
  • 年間旅行9回以上(ラウンジ利用16回以上)なら、プレステージ 約4万円

となる。

 

さて、このプライオリティパス会員にかかる費用だが、庶民の私にとっては、まだまだ高価格だと感じる。

空港のVIPラウンジは確かに魅力的だが、スタンダード会員に登録して、年間2回ほど旅行してラウンジを利用したら、約2万円ほどの出費になってしまう。

 

結論から言うと、プライオリティパスのサービス自体は魅力だが、そのままプライオリティパスの会員になるのは、オススメしない。

 

実はもっと安く、しかもプライオリティパスのプレステージ会員になる方法が一つあるのだ!

 

その方法とは!

 

楽天プレミアムカードトラベルコース(年会費1万円)に入会するだけで、プライオリティパス(プレステージ)ゲット!

クレジットカードには、プライオリティパス会員の権利がサービスにあるモノが幾つかある。

その中で最も年会費が安いのが、楽天プレミアムカード

年会費は、10,800円(税込)。

ゴールドカードを持つこともできるというおまけ付き。

 

この楽天プレミアムカードがすごいのは、会員サービスの「トラベルコース」を選ぶだけで、プライオリティパスのプレステージ会員(4万円相当)がついてくるところ。※年会費の他に追加料金は一切必要ありません。

つまり、プライオリティパス会員になるよりも、3万円もお得。しかも、空港ラウンジの利用料金も無料。

プライオリティパスの通常会員99ドルとの差額を考えると、たった1回空港ラウンジを利用するだけでも、楽天プレミアムカード会員になった方がお得になる。使えば使うほどもちろんお得になっていく。

運悪く、乗り継ぎ便での旅行になってしまっても、乗り継ぎの待ち時間もラウンジ利用ができるので、むしろワクワクするかもしれない。

 

 

楽天プレミアムカードのその他の特典

プライオリティパスのプレステージ会員だけでも年会費はカバーできてしまうのだが、その他にも楽天プレミアムカードは旅行シーンで活躍するサービスがある。

 

  1. 年2回分の空港までの手荷物配送の宅急便も無料になるサービス
  2. 自動付帯の海外旅行保険
  3. 海外でのショッピング保険

通常のクレジットカードの旅行保険の多くは、旅行の交通費の決済(電車や航空券、ツアー代金)をしていることが、旅行保険適用の条件だったりするので注意が必要だが、楽天プレミアムカードは会員になっているだけで自動付帯する保険の条件が良い。

海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害保険金4,000万円の保障

治療費も300万円、携行品も30万円まで自動で保険適用になる。

海外でのショッピングでも、万一盗まれたり、壊れたりした場合の損害についてもプレミアムカードは最高300万円まで保障してくれる。

かなり安心できる保険条件である。

 

まとめ

全世界130カ国500都市1000カ所以上の空港ラウンジが使えるプライオリティパス。

そのプライオリティパスを最も安く手に入れる方法は、楽天プレミアムカード会員になること。

さらに、旅行の手荷物宅急便無料、海外旅行保険、ショッピング保険も好条件でついてくる。

 

 

以上のサービスも10,800円の年会費でついてくるので、海外旅行好きの人にはぜひ楽天プレミアムカードをオススメしたい。

プライオリティパスカードの発行には、楽天プレミアムカードが届いてから2週間かかるので、旅行の1ヶ月以上前には会員になることをオススメします。

今回紹介したサイト

プライオリティパス

楽天プレミアムカード

海外旅行に最適なクレジットカード13選

おすすめ情報まとめ

 

旅行準備編 格安で航空券やホテルを予約する方法

バリ島への旅行を計画するなら、ツアーよりは自分で手配が安くなるし、満足度も高いと思います。そこで格安航空券やホテルを手配するコツやクーポン情報をまとめました。

 

航空券を格安で予約するたった3つの方法

バリ島の航空券を格安で予約するたった3つの方法。

  バリ島への旅行を決めたら、早速、予算に合わせて計画を進めていきましょう。 海外旅行するために必要なことは、2つだけ。 航空券の確保 ホテルの確保 特に航空券は、なるべく早く探すのがお勧め ...

続きを見る

エクスペディア最新クーポンでホテルを安く予約する方法 Expedia

エクスペディアの最新クーポンでバリ島ホテルを安く。2017年 Expedia

ネット予約が便利な時代。 航空券もホテルも自分でネット予約で手配するのがもっとも安くて、自分好みの旅行ができるので、おすすめだ。 そのネット予約の中でもエクスペディア(Expedia)は、世界中のホテ ...

続きを見る

 

おすすめバリ島旅行ガイドブック

定番の地球の歩き方は、事前情報収集にやっぱり便利です。

2017年9月発売の最新刊でちょっと期待のMOOK。

こちらは、ウブドメインですが、読んで楽しいガイドブックでした。

-格安旅行の裏ワザ

Copyright© 東南アジアトラベルブログ:バリラン♪ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.