東南アジアトラベルブログ:バリラン♪

-バリラン-バリ島から東南アジア、世界までリアルな旅行ガイドブック-ホテル・航空券・ツアー・グルメ -リアルなクチコミ・体験レポートと格安術をお届け

アヤナリゾート バリ島グルメ

ルーフトップバー「ユニーク」のリゾート感がヤバい!眺望×お酒×プール!?

更新日:

バリ島ジンバランにあるアヤナリゾートの中に、別のホテルがあることはご存知でしょうか?

 

バリ島らしい建物やヴィラのあるのがアヤナリゾードの象徴的な顔だが、それとは別に2013年11月に新しくできたリンバ ジンバラン バリ バイ アヤナです。

 

新しいホテルは、近代的なリゾートホテルという趣きで、アヤナリゾートとはまた違うスタイリッシュ感を味わうことができます。

 

ホテルのフロントを訪れると、その一角に大きく突き出た場所があり、水が張られてソファーが埋まっているなんとも斬新なロビーが出迎えてくれます。

アヤナリゾートの広大な敷地の別エリアにありますが、シャトルバスでのリンバへも行き来が可能なので、アヤナリゾートに宿泊していても、リンバのレストランやプール、バーなどを訪れて楽しむこともできます。

 

そんなリンバの中でも、ぜひ一度、訪れて欲しいのが、リンバホテルの最上階にあるルーフトップバー「ユニーク」。ただのホテルのバーではなく、バリ島のリゾートらしい仕掛けで、一味違った時間を過ごせるので、ぜひチェックしてみて欲しい。

 

地上数十メートルの絶景をプールに浮かんで楽しむ開放感!

普通のルーフトップバーは、ビルの屋上などにあり、ビアガーデンのような開放感と景色の中でお酒を楽しめます。

それだけでも十分すぎるのだが、バリ島随一のアヤナリゾートが仕掛けると、さらにもう一つリゾート要素が乗ってきます。

百聞は一見にしかず、実際の写真をみて欲しい。

確かにホテルの最上階にバーは定番だが、この「ユニーク」はルーフトップバーで、さらになんとプールがあります

つまり、「プールに浮かびながら、最高の景色を眺め、そして、お酒やドリンクで喉を潤す。」

それが、ユニーク @リンバbyアヤナリゾートの魅力です。

実際、屋上のプールも、屋上のバーも別々には体験したことはあるが、ユニークのように一緒に楽しめる場所はありません。

ルーフトップバーだけでも十分すぎるほどの贅沢感ですが、さらに地上数十メートルのプールが加わることで、1+1が2ではなく「10」になったくらいの力強いリゾート感を味わうことができます。

今回は、そのユニークについて、実体験をもとにレポートしていきます。

 

ルーフトップバー「ユニーク」に実際行ってみた。

2017年3月の頭。バリ島では雨期が終わった頃に念願のアヤナリゾートに宿泊しました。

2泊3日の滞在期間で、結局1回もアヤナリゾートの90ヘクタールの広大な敷地から出ることなく、のんびりホテル内で過ごしました。その中の半日は、敷地内にあるリンバへシャトルバスで足を伸ばしました。

リンバのホテル内を散歩すると、ロビーやプールのモダンでスタイリッシュな雰囲気で、アヤナリゾートとはまた違うリゾート感を体験できます。その最後にルーフトップバーのUNIQUE(ユニーク)を立ち寄りました。

 

屋上へ上るエレベータを降りてすぐ左に曲がると、目の前にリンバの屋上の眺望が広がります。。

そこを占めているのがルーフトップバー・ユニーク。2階建のテラス構造になっています。

ユニークの入り口から少し奥に進むと、目の前にプールが広がります。そのプールサイドがそのままカウンターテーブルになっています。

この日は日差しも強く、バリらしい暑さを感じることができましたが、写真がちょっと逆光なってしまったのが残念です。

1階のバーエリアです。

バーカウンターもぐるっと大きくありますが、スペースも広いので狭い感じは全くしません。

それどころか、半屋外になっているので開放感の気持ち良さが半端ないです。

テーブルに座って外を眺めるとプールの先にもデッキチェア席が並んでいます。

さすがに安全のためにガラス張りの壁がありますが、眺望は最高です。

 

1階の奥へ進んでバーの方向を見た感じです。二階席があることもここでわかります。

プールにはたくさんのカラフルなクッション風の浮き輪が並んでいます。このクッションに身を預けてプカプカ浮かびながら、カクテルを飲むのが、ユニーク流!?です。

 

1階のデッキチェアエリアはこんな感じ。

パラソルにソファー、そして長めのオットマンの組み合わせで寝転がって過ごすことも可能です。

 

プール側からのバーエリアを見て風景。プールサイドにドリンクをおいてすぐにプールへ飛び込むこともできます。

 

2階席は、まったり過ごせるバー

階段を上り、2階席へ。

こちらは割と落ち着いてゆっくり飲めそうなバーエリアです。

 

1階のプールの様子も見たりしながら、さらに高くなった位置で眺望を楽しめます。

 

この日は暑かったせいか、ほとんどプールに入っている人はいなかったので、このあと、プールを独占して楽しめました。

タオルもあるので安心して飛び込めます。

 

メキシカン料理を3時のおやつに

ユニークは、メキシカンバーなので、タコスをつまみながら、お酒を楽しむことができます。

それほど大きくないので、あくまでおつまみ・軽食という感じです。

 

また、昼の時間帯には、アフタヌーンティーも出しているようで、英国ぽい段組でケーキやマカロンと紅茶を楽しんでいるお客さんが多くいました。のんびりルーフトップバーの雰囲気を味わながらお茶するのも乙な感じです。

 

ユニークは、その名に恥じないユニークなルーフトップバーでした。

アヤナ リゾートの中では、有名なロックバーと合わせて押さえておきたいリゾート感溢れるバーとしてぜひオススメしたいです。

 

 

海外レストランを日本語で事前予約。ユニークも

別の記事で紹介した海外レストラン予約サイト「グルヤク」でユニークは予約可能です。

昼の時間帯は余裕があったが、夕方や夜など混みそうな時間帯を狙うなら、事前予約しておくのが良いかもしれません。

グルヤクは日本語で予約できるので便利です。

海外のレストラン10,000軒を日本語で予約できるサイト「グルヤク」

海外旅行の楽しみの一つは、何と言っても現地グルメ。 その土地ならではの料理をいろいろと試してみたいし、できれば眺めの良い席を確保したい。   計画派のトラベラーなら、日本にいる間にガイドブッ ...

続きを見る

 

関連リンク

ユニーク(予約サイト・グルヤク)

ユニーク (オフィシャルサイト)

 

 

今回紹介したルーフトップバー「ユニーク」は、もっとも新しくできたホテル「リンバ ジンバラン バリ バイ アヤナ」の最上階にあります。

リンバは最新ホテルということもあり、全体的にモダンな雰囲気なので、バリ島の自然の中で少しハイソなセンスを味わいたい人におすすめ。また敷地内にウォータースライダーなどもある大きなプールがあるので、家族連れは、子供と一緒に楽しめそうなので特にオススメです。

 

 

アヤナリゾートに泊まるなら

アヤナリゾートには、リンバジンバランを含めて、3つのホテルとヴィラがあります。

リゾート内はシャトルバスで移動できるので、どのホテルに泊まっていてもサービスレベルは大きく変わらないので単純にそれぞれホテルや客室の特徴、予算が異なるので、自分の好みと予算に合わせて泊まるホテルを選べばいいでしょう。

  1. クラシックなホテルタイプ アヤナ リゾート & スパ バリ 
  2. 近代的なホテルタイプ リンバ ジンバラン バリ by アヤナリゾート 
  3. 究極の贅沢ヴィラ ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ 

ホテルのルーツのアヤナ リゾート アンド スパ バリは中心にあるのでレストランやプール、どこに行くにも便利。

家族連れなら、広いプールのあるリンバ ジンバランが子供とプール遊びを楽しめるのでオススメ。

ザ・ヴィラズ アット アヤナリゾートで味わう7つのスペシャル・総まとめ!

バリ島のリゾートで「ヴィラ」に宿泊したい! そんな人に絶対オススメしたいのが「ザ・ヴィラズ アット アヤナリゾート」 言わずと知れたバリ島の高級リゾートの代名詞「アヤナリゾート」のヴィラである。 &n ...

続きを見る

そして、予算が許すなら、一番のオススメはザ ヴィラズ 。スペシャルな毎日が約束されます。

広いプールとルーフトップバーが圧巻!リンバジンバラン・バリ byアヤナリゾート

バリ島高級リゾートの代名詞のアヤナ リゾート & スパ バリ。 特に有名なロックバーのサンセットの時間には、宿泊客のみならず、バリ島中から旅行者が集まってくるほど人気があります。 そんなアヤナリゾート ...

続きを見る

 

また、エクスペディアでアヤナリゾートを予約するなら、8%OFFクーポンの利用を忘れずに。アヤナリゾートレベルの宿泊費になると8%クーポンの割引はかなりお得感があります。

エクスペディアの最新クーポンでバリ島ホテルを安く。2017年 Expedia

ネット予約が便利な時代。 航空券もホテルも自分でネット予約で手配するのがもっとも安くて、自分好みの旅行ができるので、おすすめだ。 そのネット予約の中でもエクスペディア(Expedia)は、世界中のホテ ...

続きを見る

 

 

 

アヤナリゾートのレストラン記事まとめ

アヤナリゾートの代名詞。サンセットとお酒を楽しむロックバー

ロックバー絶景シートを確保しバリ島No.1サンセットを楽しむ4つの方法

バリ島の旅行で、どこで過ごすか一番大事になのが、夕方のサンセットの時間。 クタ・レギャンなどのビーチエリアはもちろん、タナロットやウルワツ寺院のサンセットも雰囲気があって良い。 とにかくバリ島の西側の ...

続きを見る

 

もう一つのサンセットの名所。シーフードレストランKISIK(キシック)

バリの絶景レストランKISIK(キシック)で、海鮮グルメと感動のサンセットを堪能!

バリ島旅行で、毎日の楽しみの一つが「夕日」 そう、サンセットです。 バリ島独特のオリエンタルな空気感の中で、広大なインド洋に綺麗に沈んでいく夕日をみている数十分は、まさに至極の時間です。   ...

続きを見る

 

ロックバーに行く前、行った後に絶品イタリアンSami Sami(サミサミ)

オープンエアなレストラン「サミサミ」@アヤナリゾートで極上イタリアンとサンセットを

アヤナリゾートの敷地内に数あるレストランでも、ロケーションから、おすすめなのが今回紹介するトラットリアスタイルのイタリアンダイニング「サミサミ」。   アヤナリゾートのロックバーのちょうど真 ...

続きを見る

 

海外でハズレガチの和食を安心して食べる寿司・鉄板焼きのHonZen

寿司・天ぷら、バリで高級和食を食べる贅沢。HonZEN@アヤナリゾート

海外旅行で和食を食べる。 こう聞いて皆さんはどんなことを想像するだろうか?   せっかくの海外旅行なのにもったいない。現地料理を食べたほうがいい。 海外の和食ってカリフォルニアロールみたいに ...

続きを見る

 

リンバジンバランの本格中華アーヤットアバロン

バリ島で本格中華をアーヤットアバロンで。食べ放題の飲茶ランチはコスパ最高。

バリでも有名な高級リゾートホテル・アヤナリゾート内のホテル「リンバ ジンバラン バリ by アヤナリゾート」。     このホテルのエントランスに本格的な中華料理を楽しめるアーヤッ ...

続きを見る

 

リンバジンバランのルーフトップバーユニーク

ルーフトップバー「ユニーク」のリゾート感がヤバい!眺望×お酒×プール!?

バリ島ジンバランにあるアヤナリゾートの中に、別のホテルがあることはご存知でしょうか?   バリ島らしい建物やヴィラのあるのがアヤナリゾードの象徴的な顔だが、それとは別に2013年11月に新し ...

続きを見る

 

ダマールテラス 辻利

バリ島で京都の銘店「辻利」の抹茶スイーツに出逢える!?ミスマッチの感動がここに!

バリ島の魅力は尽きない。 南国リゾートとして高い人気を誇りながらも、まだまだ未開発のエリアもあって、そこに世界中から様々なホテルグループやレストラングループがまだまだ積極的に出店しているからだ。 20 ...

続きを見る

 

日本にいながら海外のレストランを予約するなら

海外レストラン予約サイトのグルヤク

が便利です。

おすすめ情報まとめ

 

旅行準備編 格安で航空券やホテルを予約する方法

バリ島への旅行を計画するなら、ツアーよりは自分で手配が安くなるし、満足度も高いと思います。そこで格安航空券やホテルを手配するコツやクーポン情報をまとめました。

 

航空券を格安で予約するたった3つの方法

バリ島の航空券を格安で予約するたった3つの方法。

  バリ島への旅行を決めたら、早速、予算に合わせて計画を進めていきましょう。 海外旅行するために必要なことは、2つだけ。 航空券の確保 ホテルの確保 特に航空券は、なるべく早く探すのがお勧め ...

続きを見る

エクスペディア最新クーポンでホテルを安く予約する方法 Expedia

エクスペディアの最新クーポンでバリ島ホテルを安く。2017年 Expedia

ネット予約が便利な時代。 航空券もホテルも自分でネット予約で手配するのがもっとも安くて、自分好みの旅行ができるので、おすすめだ。 そのネット予約の中でもエクスペディア(Expedia)は、世界中のホテ ...

続きを見る

 

おすすめバリ島旅行ガイドブック

定番の地球の歩き方は、事前情報収集にやっぱり便利です。

2017年9月発売の最新刊でちょっと期待のMOOK。

こちらは、ウブドメインですが、読んで楽しいガイドブックでした。

-アヤナリゾート, バリ島グルメ

Copyright© 東南アジアトラベルブログ:バリラン♪ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.