東南アジアトラベルブログ:バリラン♪

-バリラン-バリ島から東南アジア、世界までリアルな旅行ガイドブック-ホテル・航空券・ツアー・グルメ -リアルなクチコミ・体験レポートと格安術をお届け

バリ島の観光・名所

神秘の島へ沈む美しすぎる夕日!タナロット寺院で心を洗う最高の30分のサンセット。

投稿日:

バリ島の観光でもっとも大事な時間帯がいつかって、わかりますか?

それは、南国リゾートでは絶対見逃せないサンセットの時間帯。

バリ島の西側にある広大なインド洋に夕日が沈んでいく30分程度の短いマジックアワーは、まさにバリ島らしい神秘的で悠久の時間を感じられる最高の時間帯なのです。

 

そんなバリ島の「夕日」を楽しめるたくさんのロケーションの中でも、オススメのひとつが今回紹介したいタナロット寺院です。

観光地としても定番スポットとして有名なのでご存知の方ももちろん多いと思いますが、タナロット寺院を訪れるなら、ぜひ「夕日」の時間にクライマックスを迎えるように訪れるのをオススメします。

 

バリ島有数の観光地・タナロット寺院のシルエットが神秘的すぎる夕日

タナロット寺院って?

バリ島のヒンズー教6大寺院のひとつ「タナロット寺院(Pura Tanah Lot)
タナロットは、バリの言葉で、岩と海。本当に名前のままで、単純に海にある岩の上にある小さな寺院です。

その自然の中の立地が絶妙で、インド洋に沈んでいく夕日の手前で、徐々にシルエットに浮かび上がってくる光景がなんとも神秘的なサンセットを演出してくれるバリ島の中でも夕日を見る絶景スポットです。

 

タナロット寺院に行くオススメの時間は?

ズバリ、午後5時前くらいに訪れるのが良いでしょう。

赤道直下のバリ島のサンセットは、一年を通してそれほど変わらず、午後6時〜6時半の間です。

タナロット寺院の敷地は広大ですが、観光は1時間強ほどあれば十分。また、この時間帯であれば、バリ島の強い日差しも弱まってくるので、あまり日陰のないタナロット寺院での暑さにやられる心配も少なくなります。1時間ほど散策した後に、タナロット寺院を眺めて、インド洋に沈むサンセットを楽しむ流れがオススメのコースです。

 

タナロット寺院を散策する。

タナロット寺院は、広大な公園のような敷地になっています。海の方へ向かっていくと小さな島の寺院が見えてきます。

駐車場から歩いて10分ほどです。

 

タナロット寺院のすぐ近くの岩場まで行って、寺院を眺めます。

遠浅の海なので、潮が引いたら歩いて渡れます。あまり行っている人はいない感じでした。

私も波が荒かったので行きませんでした。ただ、それでも向こうまで渡るチャレンジャーな大柄の西洋人もいたので頑張れば渡れると思います。びしょ濡れになりますが。

 

参道の屋台を楽しむ

タナロット寺院のもう一つの楽しみは、屋台。

駐車場から寺院へ向かう途中に数百メートルほどの参道があるのですが、おみやげ屋さんや飲食の屋台が並んでいます。

時間に余裕があったら、覗いてみるのもオススメです。

 

 

タナロット寺院オススメのサンセットスポット

タナロット寺院の対岸を超えて、南の方へ階段を登って行ったところに、シーサイドレストランが数軒並んでいる丘があります。

このテーブル席がサンセットを楽しむ絶好のロケーションです。

ぜひ、海沿いのテーブル席を確保しましょう。

簡単な料理やドリンクも頼めるので、ビンタンビールを飲みながらゆったりとした時間を楽しめます。

ミーゴレン(焼きそば)

うまかった。

 

バリ島随一の神秘的なサンセットを楽しむ最高の30分間

 

徐々に太陽が海面に近づき、淡いオレンジ色から、濃いオレンジへ空と海の色が変化していきます。

タナロット寺院の小さな島のシルエットも徐々に濃くなっていき神秘的な雰囲気を醸し出します。

 

いよいよ、マジックアワー。

夕暮れの淡い空気感に世界全体が包まれていくわずかな時間を最後まで楽しみました。

 

 

タナロット寺院のサンセット・タイムシフト動画

このシーサイドレストランに固定カメラをおいて夕日が沈んでいく風景を撮影しました。

残念ながら雲が多かったので、太陽が海面に沈んでいく様は見れなかったのですが、雲の動きが2層になって違う方向へ流れていく神秘的な風景を楽しめました。

 

サンセットを楽しんだ後は、ケチャダンスも

 

 

 

タナロット寺院のアクセス方法

基本的に車かバイクになります。

クタ・レギャンなどのビーチエリアからなら1時間ほど。ウブドでも1時間半くらいで到着します。混み具合にもよりますが。午後4時前くらいに出発して、5時過ぎにはタナロット寺院につくようなイメージです。サンセットを見終わるのが7時前。戻るのが8時くらいというスケジュール感で考えると良いでしょう。

 

車チャーター

バリ島バン貸切チャーター観光

車を1日なり、半日なり貸切で予約して、ドライバーさんに行きたいところに連れてってもらいましょう。行き帰りの足を確保する意味でチャーターしておく必要があります。タナロット寺院は観光地ですが、かなり郊外にあるので帰りにタクシーを拾える可能性は低いです。

ストリートのドライバーさんとは、4時間〜5時間ほどのチャーターで交渉すれば良いでしょう。直接交渉ならば、300,000ルピアくらいでいけるような相場観です。

 

ツアー

タナロット寺院の絶景サンセット&タマン・アユン寺院+世界遺産ジャティルイ棚田☆ディナー付プランあり

英語が極端に苦手な場合は、ツアーにしておくと無難です。
好みにもよりますが、ツアーは時間やコースなどが決められてしまう分、楽でもあります。

 

レンタルバイク

自由を謳歌したい人は、自分の力でいくのがオススメ。

寄り道したり、自分の好きな時間までのんびりしたり好きにできます。

クタ・レギャン・スミニャックエリアからなら、割とシンプルな道筋で1時間ほどでバイクでアクセスできます。渋滞しててもバイクならすり抜けていけるので時間も読みやすいです。
ただ、バリ島の運転は粗いので、それなりに慣れていないと厳しいです。

レンタルバイクはもっとも安いのですが、本来バリ島は国際免許証のアライアンスに入っていないので、無免許になってしまうので気をつけてください。レンタルバイクの領収書と国際免許証を携帯しておくと、警察官に止められても問題ないこともあります。

私は一度止められて罰金を取られました。レンタルバイクの領収書を持っていなかったのです

それでもバイクは自由で楽ちんなのです。

 

 

タナロット寺院の入場時間・入場料・休日など

入場時間

7:00〜19:00

 

入場料

  • 大人:60,000ルピア
  • 子供:30,000ルピア
  • 駐車場利用料:5,000ルピア

 

休日

バリ島では毎年、3月にニュピの日という島中お休みになる祭りがあります。

タナロットに限らず、バリ島全体がおやすみになるので注意してください。

 

 

タナロット寺院にいくオススメホテル

 

スミニャックエリア

スミニャックエリアは、おしゃれなお店やレストランも多く、タナロット寺院も割と近めなのでオススメです。

その中心部になるユーパーシャホテルは、おしゃれでかなり便利な西洋風ホテルです。

抜群の立地に、屋上プールとルーフトップバーで大満足のホテル! U Passha Seminyak(ユーパーシャ・スミニャック)

バリ島のビーチリゾートといえば、まず挙げられるクタやレギャンエリアは、若者のためのギラギラしたビーチリゾート。 夜の繁華街は、クラブやロックバンドのバーが立ち並び、大音量で音楽が町中にガンガン流れてい ...

続きを見る

 

ウブドエリア

タナロット寺院のような神秘的な雰囲気を存分に楽しみたいなら、ウブドに滞在するのがオススメです。

タナロット寺院まで1時間半くらいなので十分日帰り観光可能です。

ウブドの数あるホテルからオススメのホテル10選をまとめました。

一度、泊まってみたい!バリ島ウブドの最強ホテル・ヴィラ10選。

神々が宿る島と呼ばれ、神秘的な空気感を味わえるバリ島。 クタ・レギャン、スミニャック、ジンバランなどの世界有数のビーチリゾートとしても有名だが、バリ島の中央のある街ウブドは、美しい自然とバリ島特有の芸 ...

続きを見る

 

 

 

エクスペディアで予約する時はクーポンを忘れずに

エクスペディアの最新クーポンでバリ島ホテルを安く。2017年 Expedia

ネット予約が便利な時代。 航空券もホテルも自分でネット予約で手配するのがもっとも安くて、自分好みの旅行ができるので、おすすめだ。 そのネット予約の中でもエクスペディア(Expedia)は、世界中のホテ ...

続きを見る

 

おすすめ情報まとめ

 

旅行準備編 格安で航空券やホテルを予約する方法

バリ島への旅行を計画するなら、ツアーよりは自分で手配が安くなるし、満足度も高いと思います。そこで格安航空券やホテルを手配するコツやクーポン情報をまとめました。

 

航空券を格安で予約するたった3つの方法

バリ島の航空券を格安で予約するたった3つの方法。

  バリ島への旅行を決めたら、早速、予算に合わせて計画を進めていきましょう。 海外旅行するために必要なことは、2つだけ。 航空券の確保 ホテルの確保 特に航空券は、なるべく早く探すのがお勧め ...

続きを見る

エクスペディア最新クーポンでホテルを安く予約する方法 Expedia

エクスペディアの最新クーポンでバリ島ホテルを安く。2017年 Expedia

ネット予約が便利な時代。 航空券もホテルも自分でネット予約で手配するのがもっとも安くて、自分好みの旅行ができるので、おすすめだ。 そのネット予約の中でもエクスペディア(Expedia)は、世界中のホテ ...

続きを見る

 

おすすめバリ島旅行ガイドブック

定番の地球の歩き方は、事前情報収集にやっぱり便利です。

2017年9月発売の最新刊でちょっと期待のMOOK。

こちらは、ウブドメインですが、読んで楽しいガイドブックでした。

-バリ島の観光・名所
-, ,

Copyright© 東南アジアトラベルブログ:バリラン♪ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.