東南アジアトラベルブログ:バリラン♪

-バリラン-バリ島から東南アジア、世界までリアルな旅行ガイドブック-ホテル・航空券・ツアー・グルメ -リアルなクチコミ・体験レポートと格安術をお届け

ウブド -ホテル

ウブド中心部から1km圏で、静かな田園の隠れ家ホテル。ザ・サマラ【1万円】

更新日:

バリのウブドの売りは、大きく二つ。

古いバリ建築の異国情緒あふれる街並みか、静かな南国の緑溢れる自然。

今回は、そのウブドの魅力の一つである自然に囲まれたホテルを紹介したい。

 

田園風景の中にひっそりと佇む隠れ家ホテルザ・サマラだ。

しかも、このホテルはウブドの中心部から歩いて数分という好立地で、この自然。

よーく見ると、プールがあるのがわかるだろうか?

ウブドの田園風景にすっかり溶け込んでいて、親戚のお金持ちのおばさん家に遊びに行った感覚でリラックスして過ごせるホテルである。しかも、1泊約10,000円で朝食付きのリーズナブルプライス。

ウブドを気軽に楽しみたい人にオススメしたいホテルだ。

> ザ・サマラ

 

 

ウブドの田園の隠れ家ホテル「ザ・サマラ」への道

ウブドに行くと必ず散歩する田園の道がある。

それは、ウブド中心のスターバックスの横の小道から入っていく。上の写真の奥の方に歩いてすぐ見える小道だ。

 

小道には、小さいホテルやお店などが並んでいて、散歩するのも楽しい。

ウブドらしい古い建物と石畳の風景は、バリらしい異国情緒を楽しめる。

店を眺めたり、バリの暑さを楽しみながら歩いていくと、徐々に店もなくなって閑散としてくる。

まず、この辺で引き返したくなるが、ぐっとこらえて先へ進む。

 

するといよいよ先がなさそうな急坂にぶつかる。

壁と高い木に囲まれていて、常夏のバリでも太陽が十分に届かない暗い道だ。

ここではいよいよ本当に引き返したくなる。

 

でも、もう少しだけ先に、坂道を上ってほしい。

登りきった先に想像もしていなかった光景が広がる。

 

急に視界が広がると、目に飛び込んでくるのは広大な田園。

1年を通して米を栽培できる南国のバリは、いつ行ってもこの田園風景を楽しめる。

 

その田んぼの間を縫うように石畳の小道が伸びている。

ウブドに来たらぜひ歩いてほしい小道だ。

車も入ってこれないので喧騒とは無縁の聖域と言ってもいいだろう。

 

いつものようにこの田園を散歩しているうちに、お腹がすいてきた。

その時にちょうど飛び込んできたのがザ・サマラの看板だ

最初は田園に囲まれて雰囲気の良さそうなレストランだと思って入った。

しかし、奥にロビーとヴィラ風の客室がありホテルということに気づいた。

そのくらい隠れ家なホテルだから、のんびりリラックスしたホリデーを楽しめることは間違いないだろう。

 

 

 

ザ・サマラ ヴィラ&レストランのスペックと風景

それではスペック面と風景から、このホテルについて解説していこう。

 

まずは、スペックからザ・サマラには宿泊していないがレストランでランチを楽しんだ。

その時に実際に見た内容で評価している。エクスペディアでも4.1の高評価でもある。

 

バリラン♪の5段階評価で見る ザ・サマラ ヴィラ&レストラン

総合  ★x4.2  静かなウブドを感じる田園の隠れ家ホテル
料金  ★★★★★ 2人用のヴィラテラスは150㎡の広さで2万円台も
立地  ★★★★  ウブド中心部から500mほどで周囲を田園に囲まれた隠れ家。ただし車ではアクセスできない。
客室  ★★★  高級感:◯ 開放感:◎ デザイン性:◯ 部屋はスタンダード。
眺望  ★★★★★ 田園に囲まれて周りに建物もほとんどない風景は素晴らしいの一言。
清潔感 ★★★★★ エントランスから開放感もあり、清潔感があふれていた。
サービス★★★★  レストランのスタッフもフレンドリーで気さく。カード払いもロビーへ案内がスムーズだった。
食事  ★★★★ バリ料理ももちろんだが、パスタなどの洋食も楽しめる
その他  ウブドの自然をほのぼのと感じる肩肘張らない滞在を楽しめる。

 

場所はこちら。

 

ザ・サマラ ヴィラ&レストランの風景

ホテルの敷地に入って階段を下ると、開放的なロビーが見える。

チェックインの瞬間からリラックスした雰囲気に包まれそうだ。

 

スタンダードルームヴィラ 1万円

  • 27㎡
  • キングベッド 1 台
  • 定員 : 3名

ザ・サマラが良いところは、客室総数がたった8室のスタンダードのみ。

そのため、団体客と鉢合わせの想像しさといった心配がなく、この隠れ家の静寂な空気感を壊される心配はない。

 

客室のスタンダードヴィラには、キングサイズのベッドルームと専用バスルームと必要なものは揃っている。泊まるのには十分な広さだ。部屋自体には特筆すべき点はあまりないが、田園に囲まれたこの立地にあることこそが大きな価値なのだ。

ホテルのレストランからの風景だが、このあたりは田園地帯。

ホテルはあくまでおまけの建物だから、隣の建物も遠くにあり、完璧なプライベート空間を作っている。

 

プールサイド

ウブドでも、昼は暑くプールも気持ちいい。

ヴィラにプライベートプールはないが、客室が少ないザ・サマラなら時間帯によっては、自分達以外は誰もいないプライベートプールになることの方が多いだろう。

 

この水に使ったチェアに座って田園風景を眺めていたらあっという間に時間が過ぎていきそうだ。

 

レストラン

レストランも開放的なパティオにテーブル席が幾つか並んでいて、ウブドの空気を常に感じながら料理を楽しめるロケーション。

 

散歩に疲れて立ち寄ったときは、昼間からビンタンビールとコーラを一度に楽しみながら、心地よい風を感じながら最高のランチを楽しんだ。

 

ミーゴレンなどのバリ料理は一通り揃っている。

ミー(そば)、ゴレン(炒め)で、焼きそば。

ナシ(米)、ゴレンで、チャーハンと、バリ料理は覚えやすい。

 

ザ・サマラのレストランは洋食もあるので、バリ料理に飽きたら迷わず頼目ばいい。

ペンネを頼んだが、これも美味しいの一言。

 

朝食はこのレストランでいただくことになると思うが、朝から最高のロケーションでの朝食は最高だろう。

 

 

こんな人にオススメ ザ・サマラ ヴィラ&レストラン

以上が、ウブドの田園に囲まれた隠れ家ホテルザ・サマラの詳細だったが、特に以下のような人にオススメしたい。

 

  • ウブドの田園風景を満喫したい。
  • ホテルはリラックスする場所だ。
  • ウブドの中心部を気軽に散策したい
  • ウブドの観光にもサクッと行きたい。

 

このホテルを選ぶ理由のNo1は「立地」に他ならない。

ウブドの田園風景に囲まれた隠れ家の雰囲気を味わいたい人にぴったりだ。

その上、ウブド中心部までそれほど遠くないので、ウブド観光の拠点としても非常に便利な立地である。

のんびりするもよし、昼はアクティブに観光するもよし、と「立地」のメリットを最大限生かしてウブドを満喫してほしい。

 

 

> ザ・サマラ ヴィラ&レストラン

エクスペディアで予約する時はクーポン利用を忘れずに。

エクスペディアの最新クーポンでバリ島ホテルを安く。2017年 Expedia

ネット予約が便利な時代。 航空券もホテルも自分でネット予約で手配するのがもっとも安くて、自分好みの旅行ができるので、おすすめだ。 そのネット予約の中でもエクスペディア(Expedia)は、世界中のホテ ...

続きを見る

 

敷地内で自転車やバイクのレンタルもあるので、中心部までの足として活用しよう。

 

 

おすすめ情報まとめ

 

旅行準備編 格安で航空券やホテルを予約する方法

バリ島への旅行を計画するなら、ツアーよりは自分で手配が安くなるし、満足度も高いと思います。そこで格安航空券やホテルを手配するコツやクーポン情報をまとめました。

 

航空券を格安で予約するたった3つの方法

バリ島の航空券を格安で予約するたった3つの方法。

  バリ島への旅行を決めたら、早速、予算に合わせて計画を進めていきましょう。 海外旅行するために必要なことは、2つだけ。 航空券の確保 ホテルの確保 特に航空券は、なるべく早く探すのがお勧め ...

続きを見る

エクスペディア最新クーポンでホテルを安く予約する方法 Expedia

エクスペディアの最新クーポンでバリ島ホテルを安く。2017年 Expedia

ネット予約が便利な時代。 航空券もホテルも自分でネット予約で手配するのがもっとも安くて、自分好みの旅行ができるので、おすすめだ。 そのネット予約の中でもエクスペディア(Expedia)は、世界中のホテ ...

続きを見る

 

おすすめバリ島旅行ガイドブック

定番の地球の歩き方は、事前情報収集にやっぱり便利です。

2017年9月発売の最新刊でちょっと期待のMOOK。

こちらは、ウブドメインですが、読んで楽しいガイドブックでした。

-ウブド -ホテル

Copyright© 東南アジアトラベルブログ:バリラン♪ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.